<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

会えてよかった

テレビで見掛けて歌声と表情に惚れ込んでから4年間…
早かったです。

いろいろ刺激を受けて考え方も変わったし行動範囲が広くなった。
それから友達が増えました。


出会いって不思議なもの。
まさに、『一期一会』

私にとっては何より大切な。


同じ時代を生きてる偶然に、心からの感謝を。




耕史くん、お誕生日おめでとうございます。
d0088952_20192046.jpg


何度も開けてたリニューアル待ち画面(^v^)
[PR]

by aquadrops | 2008-10-31 20:20 | Koji☆kun | Comments(4)

叱ること。

怒ることと叱ることは、似ているけれど全く違う。


怒ることとは、自分の感情のままに怒りを相手にぶつけること。
でも叱ることは、相手のために厳しい言葉や態度を持って接すること。


人間だから怒ることもあるだろうけど、親なら、何かあった時はちゃんと叱ることで子供を見守っていきたいと、いつもそう思っています。


普段優しく穏やかな人が厳しく叱る時、子供にその思いが伝わらないわけがない。
磐音の平手は幸吉を一回り成長させたことでしょう。

陽炎の辻2「親子」を見て、そんなことをつらつらと考えました。


そういえば、松吉のびっくり顔が可笑しかったですね(^v^)
[PR]

by aquadrops | 2008-10-23 17:39 | Monologue | Comments(2)

穏やかな一日。

昨日22日は私の誕生日067.gifでした。

お昼から友達と映画を見に出掛け。
ランチ→映画→お茶とまったり過ごしました。


映画は『パコと魔法の絵本

天真爛漫で愛くるしいパコと、役所さん扮する愛すべきクソじじいの交流。
それを助けるのは、みょうちきりんな病院の医師と看護婦、患者たち。
繰り広げられるびっくり箱のような皆必死の手作り魔法。
それぞれ抱えた事情に悩みつつもパコのために見せる、それは宝石のようなおとぎ話の時間。

パコが毎朝繰り返す7歳の誕生日とママの贈り物とママが残したメッセージ。
パコ役アヤカ・ウィルソンちゃんのあまりの愛らしさに、笑顔がちょっぴり哀しいです。

上川さんと土屋アンナさんの時々見せるギャップが素敵だな~と思いました。



家に帰るともう6時を回ってました。
テスト明けの普通授業でお疲れ気味の娘が無愛想に迎えてくれました(^_^;)

でも、ちゃあんとケーキを買ってくれてました♪
カボチャのモンブランの下にほろ苦カラメルとなめらかなプリンが隠されていました。
とっても美味しかったです。
d0088952_15115356.jpg


************************************
ところで、10月といえばコスモスとススキ。
何気ない自然の風景っていいなぁ。
ついカメラを向けたくなります。
d0088952_15111092.jpg

青い空を背景に。
家から5分くらいの田圃道に咲いているコスモス。


川沿いの道端には、夕日に別れを告げるようにススキが柔らかく首を伸ばして。
d0088952_15113452.jpg

[PR]

by aquadrops | 2008-10-23 14:59 | Monologue | Comments(6)

LIVE in STAR DANCE

今日は息子のライブに行って来ました☆
ちょっぴり浮いてるような気がして、始まるまで落ち着かなかったですけど、友達と二人で楽しんで来ました♪
d0088952_035365.jpg

仕事や学校やバイトが忙しくて練習する時間もあまり取れなかったはずだけど、みんな頑張ってました!
今回はオリジナル曲も聴けたので良かったです。
d0088952_0352982.jpg


それにしても…
ワンドリンクにモスコミュールを飲んだら、帰り道でちょっと足元が微妙にあやしく(@_@;)
顔もちょっぴり赤い私(^_^;)
弱過ぎ!
晩ごはん前だったからね。

久しぶりのお酒は効きました!
でも気持ち良かった~♪



一人テスト勉強で家に残った娘が気になったので早目に抜け出しましたけど、やっぱり生のライブはいいですね。
心臓に響く音が心地いい!
耕史くんの舞台かライブが待ち遠しいです♪
d0088952_0355453.jpg

ちなみにうちの子はボーカルの女の子の真後ろでドラムを叩いてます。
写真撮れなかったけど、まっいいか。
[PR]

by aquadrops | 2008-10-20 00:37 | Stage | Comments(0)

舞子海上プロムナード

お休みの爽やかな日に、親友と二人ぶらぶら散策してきました。

秋の空は高く、海からの風は涼しくて。
でも日射しは眩しく目に差し込むようです。
いい天気。

丁度明石大橋の大きな影が出来る辺りには年配の男性グループが陣取って将棋をしてらっしゃいました。

時間がゆったり流れている。
たまにはこういうひと時もいいものですね。

d0088952_1056621.jpg

目を上げると、橋脚の隙間から太陽の光が零れ出ています。
海はおだやかな波の間にキラキラと光を遊ばせている。
う~ん(^v^)綺麗だなぁ。

小さい頃から海を見て育った私には、この風景はなくてはならない大切なものです。


さて、今日は暑いので海辺の散歩は止めにしました。
日焼けしちゃいそうだしね(^_-)-☆


久しぶりに「舞子海上プロムナード」へ行って来ました。

この施設は地味なのであまり目立ちませんが、一度行ってみても損はないと、地元生まれとして言っておきたいです。。


明石大橋の橋脚の中に入口があり、舞子駅から歩いて5分くらい。
すぐ隣は芝生の公園になっています。
その横には昭和59年に開館した「孫中山記念館」が異国情緒豊かな居住いを放ってあります。
この建物、元は中国の豪商呉錦堂が別荘として建てたものだそうです。


入口で入場券(平日大人240円)を買い、8階までエレベーターで一気に上がります。
展望広場からは舞子の浜が遠くまで見渡せ、小さな休憩所もおトイレもありますので、小さな子どもさんと一緒でも楽しめます。
d0088952_11455262.jpg

この日は小学生と保育園児の一行と一緒になったので、子どもたちが出てくるまで外で待っていました。

d0088952_1172211.jpg

この写真面白いでしょ?

海上47メートルの位置からガラス1枚を隔てて見た海面。
ガラスの上に立つと背筋がゾクゾクします(^_^;)
高い所も大丈夫な私でもさすがに初めはちょっと躊躇(^_^;)
高所恐怖症の友達はびっくりしてましたけど、だんだん平気になってきて最後はちゃんと足を乗せられるようになっていました。

もう1か所、丸木橋をガラスの上に渡している通路があるのでスリル満点!
でも全然大丈夫♪ 丸木橋の方は細い金属のワイヤーが張られています。
一度はこのスリルを味わってみてはいかが?
子どもさんなら大喜びすること間違いなしです(^^)v
こ~んな事も出来ますよん♪
ちょっとはしゃぎすぎ?
d0088952_1125454.jpg

[PR]

by aquadrops | 2008-10-19 11:25 | Monologue | Comments(6)