カテゴリ:Flower( 3 )

コスモス

d0088952_15535366.jpg

今年もコスモスの季節がやってきました(*^▽^*)
稲穂の季節の後は、このあたり一面のコスモス畑。
青い空に映えますね~
コスモスは私の住んでいる町の町花です。
可憐な印象のわりに意外と背が高いのをご存知ですか?
広い畑に植えると、コスモスの陰に隠れて子供なら見えなくなります。
d0088952_16104021.jpg

私はやっぱりピンクが好きです。
でも真っ白もいいなぁ(^。^)
いつもこの季節になると、道端に自転車を止めて
コスモスを眺めに行ってしまいます。
ひとりだとちょっと恥ずかしいですけどね(^_^;)
[PR]

by aquadrops | 2006-10-17 16:08 | Flower

白花彼岸花

車で通りかかった田んぼのあぜ道に、なんと白い彼岸花が咲いていました!
写真では見た事があるのですが、自然に咲いているものを見たのは初めて。
ちょっと感動です。
夕方涼しくなってから、娘と一緒に写真を撮りに行って来ました。
緑の草の間に赤い花も目立ちますが、白はかなり目をひきます。
全部で四つで、赤いものよりも少し大きく見えます。
綺麗ですねぇ~(^∀^*)

 d0088952_1959559.jpg

d0088952_2011634.jpg
[PR]

by aquadrops | 2006-09-24 20:03 | Flower

ちょっと歩く

今ちょっと自転車がないので、家の近くの銀行まで歩きました。
真昼間なので日差しはけっこうきつかったのですが、日陰は涼しい風が
吹き抜けて気持ち良かったです。
それに普段は気付かない道端の草花を眺めたりして、ちょっとしたお散歩気分。
たまにはいいですね~(^。^)
d0088952_17335652.jpg

バス停のそばに露草が固まって咲いている所があるのですが川沿いの土手にも群生していました。
朝だけ咲く花というイメージがあったのですけど、
昼間も咲いてるんですね。
d0088952_1737613.jpg



その中から彼岸花が1輪だけひょっこりと首をもたげて真っ赤な花を開いていました。


☆ 彼岸花 ☆
中国原産の帰化植物でちょうど彼岸頃に咲く。
花が終わると葉が伸びてくる。
根にリコリンという毒があるため、別名シビトバナ、キツネバナ、ジゴクハナなど
日本では昔からあまりいいイメージがない。
反面、「曼珠沙華~まんじゅしゃげ~」とも呼ばれる。
これは ”天上の花”という意味で、おめでたい事が起こる兆しに
赤い花が天から降ってくるという仏教の経典からきている。
また韓国では、花と葉を同時に見る事が出来ないところから
「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味の「相思華」と呼ばれる。
学名は『Lycoris radiata』 でギリシャ神話の海の女神リコリスから。
白花もあり、ガーデニングに利用するところもある。

同じ花を見てもいろんな印象があり名付け方もさまざまですね。
私も小さい頃、この花を花瓶にさそうとしたら母に怒られた記憶があるので
綺麗なのになんでだろう?ととても不思議に思ったものでした。
[PR]

by aquadrops | 2006-09-22 18:21 | Flower