蒼い瞳の中にあるもの

老醜を刻み渇いた肌は厚く爬虫類を思わせる。
その真ん中で、腫れぼったく虚ろな眼孔がうろんげにこちらを見つめ深い蒼を湛えている。

静けさを装ったその瞳の中にあるものは… 
一体なんなのだろう。


善と悪。
美と醜。

純潔と汚濁。
真実と偽り。


一枚の肖像画の中に息を潜めている「恐るべき秘密」とはなんなのだろう。
躊躇いつつも強く惹かれる。
すべてを知りたいと…


d0088952_18104499.jpg


ドリアン・グレイの肖像』のフライヤーが公開されました。

目に焼きつくような不気味な瞳の中にドリアンがいます。


演出のスズカツさんから、残酷・悪・耽美というキィワードが明かされています。

今、原作を読むべきか読まずに舞台を観るべきか、迷っています。
[PR]

by aquadrops | 2009-06-02 18:11 | Stage | Comments(4)

Commented by ちか at 2009-06-02 19:44 x
この肖像画、やっぱり耕史くんの顔を加工したものでしょうか?
なんとなく二重の感じと大きな涙袋が似てるような…?
私は原作読みませんよ~。(読みたくてウズウズするけど)
Commented by みもざ at 2009-06-02 20:24 x
このフライヤーの文章を読んでしまったら、私はもう我慢できません!
速攻で原作を読んでしまいそうです。
しずくさんは我慢できるかな~?
Commented by しずく at 2009-06-04 21:21 x
なるほど。
もしかしたらそうかもしれませんね!
しかし怖い目ですね。
ちかさんは真っ白な状態での観劇ですね。
私はどうしようかなぁ~
最近忙しくて本屋さんに行けないのでまだ小説も買ってないんです。
でも買ったら絶対読んじゃうしね(^_-)-☆

Commented by しずく at 2009-06-04 21:30 x
まだ原作を買えてないので噂だけでワクワクしてます。
悩んでるけど、私はたぶん我慢できないだろうな~(^_^;)
フライヤーの裏の表情も気になってます。

今回の舞台、最近では初めての実力派の方たちとの共演なので、その点もとても楽しみですね♪