心機一転。

さて、実は春に引っ越しをすることになりました。
新しく始めたこともあり、不動産屋とのやり取りや出掛けることも増え、帰ったらやたら疲れて寝る。
毎日がそんな繰り返し。

これだけでも気疲れしていたんですけど、もうひとつ心配事が増えてしまいました。


友達の友達が乳ガンになったという話を聞き、前から予約してた子宮ガン・乳ガン検診。
19日に行ったのですが、乳腺に少し気になる影があると言われてしまいました。
何も心配ないかもしれないですけど念のため専門の先生を紹介され行って来ました。

朝早く家を出たのに検査が終わって病院をでたのは4時前。
マンモグラフィーと、エコーを30分×2回。
待ち時間が長いので食堂でお昼を食べてきてと言われて食べたランチも味気なく、不安な気持ちのせいでとっても疲れました。
検査結果は可もなく不可もなく。
安心はできないけれど、今すぐどうということもなさそうなので様子見だそうです。
来年の予約をして帰って来ました。

それから、子宮の方はガンではなく子宮筋腫があることがわかりました。
しかも4つ(@_@;)
そのうちのひとつは8センチもあるそうで、これからどう治療するか考えるということです。
でもとりあえず貧血を治さないと手術するにしてもどうする事も出来ないので、毎日注射に通うようにお達しが(-_-;)

というわけで、MRIを受けました。
初MRIです。

あれって結構時間がかかるものなんですね。
30分くらい横になったままで機械のドームの中にいました。
しかもやたら耳元でいろんな音がするものだから煩くて眠れないし(いや寝るとこじゃないですけども(^_^;))
わりと図太い私でも不安な気持ちで横になってました。
いやホントにね。
意味不明の音が次々と何の前触れもなく鳴るんです。
ビーンとかゴゴゴとか。
この音は今いったい何をやってるんだ??と頭の中で飛ぶ疑問符。

じっとしてなきゃいけないし、ヒマだし…
そんな私がぼんやりと考えたのは、健ちゃんのこと。
うちの父親もMRI何度か受けてましたけど、健ちゃんもきっとこういう検査を受けたんだろうなぁと思って、どんな気持ちだったんだろうなぁとなんとなく考えてました。
もっともっと生きて、もっと歌ってお芝居して、笑ってお酒飲んで、まだまだやりたいことがきっときっとたくさんあったはず。
世の中の不条理に、MRIの中でひとり切なく淋しくなってました。


今回、「絶対行った方がいい」と友達に強く勧められなかったら行かなかったかもしれない検査。(婦人科って行き辛いんですよね)
行って良かったと思ってます。
持つべきものは友ですね(^v^)本当に感謝してます。

きっちりと身体を治して、これから心機一転新しい人生を歩み出そうと思っています。




明日、12月1日。

南青山ル・アンジェ教会 で「健ちゃんを送る会」が行われるそうです。
18時 開場/献花,18時30分 開式,19時30分 閉式予定とのことです。

私は現地までは行けませんので、気持ちだけ遠くから届けたいと思います。
「健ちゃんありがとう。天国でもトンコリ弾いていてね」
[PR]

by aquadrops | 2008-11-30 23:01 | Monologue