私の応援。

文庫本を片手にうたたねしていた私がふと目を覚ますと、夜中の1時過ぎ。
なんだか静か。

二階からも物音一つしない。
もしかして勉強の途中で寝てしまったのかな?

いつも寝る前リビングに降りて来て、母親が寝込んでいないかチェックして起こしてくれる娘。
それがなかったので気になって見に行ってみると、ベッドで寝てました。
でも、机の電気は点いてるしノートや参考書は開いたまま。
途中で休憩しようと思ったらそのまま寝たの図(^_^;)


来年の受験を控えあまり遊びにも行かずに頑張ってる娘。

大学に合格したら、近場でいいから一緒に旅行に行きたいな。
美味しいものを食べていっぱい喋りたい。
今そのために貯金中です。

進みたい道に行けることを願いつつ、私に出来ることといえばこれ。
d0088952_14285996.jpg

d0088952_14291319.jpg


ぎょうざは娘の好物。
お弁当はいつも「何品目入れられるか?(特に野菜)」をテーマに、ぎっちり詰め込む母でございます。
卵焼きはいびつだけど、朝の20分間ガスもレンジもフル回転!
栄養と母のウザい愛を詰め、いってらっしゃ~い!
[PR]

by aquadrops | 2008-09-25 14:31 | Monologue