稲美大池まつり

d0088952_165251100.jpg

先週の初め、近所の田んぼで写した稲の花。

これから稲穂が少しずつ重みを増し、頭を垂れてくるんですね。
もう季節は秋です。

でも暑い!!


さて、先週の土曜日、9日は花火大会がありました。
d0088952_17213479.jpg

池の土手に「加古大池」の文字。
この土手の向こう側が池になっています。
加古大池は兵庫県最大のため池として有名なんですが、この花火大会も池のすぐそばから眺められるのでのんびり楽しめることでも知られています。
規模はそれほど大きくありませんけど、間近で見られるのが嬉しいのです。


花火は毎年7時半、日が落ちてすぐに始まります。
それまでの時間を屋台の食べ物を買ったりビールを飲んだり、それぞれビニールシートに陣取ってのんびり待つのがいつものこの大会の見学スタイル。

浴衣姿の女の子たち。
家族連れ。
お店もたくさん出て、広場は賑わっています。
子供たちを集めてのビンゴゲームの声も和やか~(^m^)
d0088952_1795712.jpg

うちは、子供たちがそれぞれ友達や彼女と出掛けてしまうので、花火の観賞はいつもダンナと二人(^_^;)
しかも午前中の仕事と前日の甲子園行きで私はかなり疲れ気味…

でも今年は池の上をちょうどいい風が渡ってきたので、夕暮れの空を見上げながら汗もかかずに涼しく待つことが出来ました。
不思議な形の雲が夕陽を隠しています。
d0088952_17124253.jpg

こちらには茜色に染まったうろこ雲も。
d0088952_1713675.jpg

池の傍から眺める夕日と残照は毎年目を奪われるほど綺麗です。
d0088952_1791746.jpg


東の空には、キノコのような入道雲。
刻一刻と姿を変えてます。
ああ、今日は携帯を充電して来なかったんだ。
もうすぐ切れそう…
姿を変えるこの雲の姿を映したかったです。
d0088952_17161463.jpg



湖面に向けて打ち上げられる水上花火だけ映せました。
花火の向こうに光っているのは上弦の月です。
風流でした。
d0088952_1717154.jpg



今年も娘に浴衣を着せました。
女の子の浴衣姿ってやっぱりいいですね。
d0088952_1735372.jpg

[PR]

by aquadrops | 2008-08-12 17:17 | Monologue