ヘドウィグは幸せをくれる

なんて清々しいんだろう。
なんて心があったかいんだろう。
会場全体で何かを作り上げたみたいに、
みんなの顔がイキイキと輝いている。


コメディじゃない。
絵に描いたようなハッピーエンドじゃない。
かなり悲惨で辛い過去の数々を全て出し尽くし、曝け出してみんなの心に残す、
この不思議にあたたかいもの。




ヘドウィグがくれたものはそんな小さくて真実尊いものだった。






素晴らしいファイナルでした。
観に行って良かったです。

今は…ただただ幸せです。




ヘドウィグに関わられたキャスト、スタッフ、全ての方々に。
心からお礼と感謝の気持ちを伝えたいです。

「ありがとう!」
d0088952_18482419.jpg



「一生やり続けたい」と言ってくれた耕史くん。
再々演、期待して、でも焦らずに待っています!
もちろんイツァークはタクちゃんでね♪

お疲れさまでした!!
[PR]

by aquadrops | 2008-06-17 18:48 | Stage | Comments(0)