HEDWIGまであと2週間、神戸は燃えている!

大阪公演中止の一報から、私たちの心の中も、ここ関西の空気も変わってきています。
(何気に断言…(^_^.))


ちょっと叫んじゃってもいいですか?

『誰がなんと言おうと…ヘドウィグが好きなんだ!』


興行ゆえの大人の事情、批判。そして中傷。
様々な考えや立場の人がいるんだからそれは仕方がない。
でもね。
そんなもの、知ったこっちゃない。

私たちはヘドウィグに会いたくてイツァークに会いたくて、二人の歌が聴きたいんだ!


今頃、必死の稽古を続けているだろう望月さんと耕史くん。
スタッフとアングリーインチは二人を支え、調整に追われているはず。
タクさんは公式HPにあるように苦しい気持ちを一人受け止めている。


今私に出来ることはなんだろう。
そう。
『たとえどんな状況になろうとも、この2008HEDWIGを精一杯の歓声と拍手で迎えたい…』

大阪のパワーは神戸に流れ込み、ふつふつと昇華の時を待ち望んでエネルギーをためている。


神戸は今燃えている!!

d0088952_1483285.jpg

神戸国際ホールの外観です。
他府県からお越しのみなさん。
JR三ノ宮駅、阪神三ノ宮駅ともに、フラワーロードを南にしばらく行くとこの国際ホールが少し奥まったところに見えます。
そごうの隣がloft、そのloftの隣にあります。

私にとって地元での初ヘドウィグ。
まるで、自分が招待したみたいに嬉しい(笑)
神戸弁で呼び掛けるなら、こうです。
 「みんな、待っとうで」


☆追記☆

今日は、HEDWIG大阪の観劇仲間で緊急集会を設けておりました!
いやいや、そんな大袈裟なものじゃなく(^_^.)
実はみんなでご飯を食べて、長々とお茶してました。

時計を眺めながら、「もう開演した頃やね~」 「終わった頃や」「ほんとなら今頃からお茶やなぁ」などなど、ボヤキながらです。

一人の友達は大阪公演しかチケットをとっておらず、しかも金曜の初日は一列目センターだったそうです。
今後も観劇の予定は無いそうなので、今年のHEDWIGは観られず仕舞いということになります。
話を聞くと、パンフレットもグッズも買えなかったとか…(ToT)
仕方が無いこととはいえ、やはり納得はいかないでしょう。

神戸公演で彼女の分もパンフレットをGETしてきます。


大阪公演観られなかった人たちの分も、しっかり見守り見届けて盛り上がっていきたいです!


神戸はもちろん、各地方公演、そしてファイナルを観劇予定の皆さん。
趣旨に賛同いただければ幸いです。
[PR]

by aquadrops | 2008-05-26 02:13 | Stage