みんな待ってるから

友達からメールで連絡が入ったのは、昨日の夕方6時半過ぎ。
昨日の晩ご飯と、今日の分の晩ご飯のカレーを煮込みシャワーも浴びてルンルンとマニキュアを塗ろうとしていた時でした。

ショックとメールの嵐が一段落してやっとパソコンを開くと、マグナムさんにも公式にも発表がありました。
全文転載します。

「5月23日(金)から5月25日(日)まで大阪厚生年金会館 芸術ホールで開催を予定しておりました、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」大阪公演は、イツァーク役のソムン・タクの来日が急遽不可能となったため、公演を中止とさせて頂きます。お楽しみにされておりましたお客様には、深くお詫び申し上げます。
お手持ちの公演チケットは、5月27日(火)~6月6日(金)の期間、お買い求めのプレイガイドにて払い戻しをさせて頂きます。ファンクラブでお買い求めのお客様の払い戻しに関しましては、ファンクラブからのお知らせをご覧下さい。
チケットの払い戻しに関するお問い合わせは、キョードーチケットセンター06-7732-8888(10:00~19:00)までお願いします。

ご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます。

企画・製作  ニッポン放送
主   催  関西テレビ放送」


ショックです…
悲しすぎる。
どうして?

ぐるぐる回る気持ち。

私の友達には、大阪だけを観劇するつもりだった人、遠くからホテルを予約して飛行機で来る予定だった人もいます。
わたしはまだ神戸があるけど…大阪だけの人はどうなるの??
一番に思ったのはそのこと。

新宿FACEでヘドウィグが開幕してから、1ヶ月と19日。
長かった…
待って待ってやっとだったんですよね。

でも、昨日実際に会場まで行って中止を知らされた人たちはもっと辛かっただろうなと思います。
すぐ近くに耕史くんがいるのに観れないなんて悲し過ぎます。
衣装もつけてメイクをして、きっとヘドウィグとなっていたはず。

そして、耕史くん。
私たちファンのことをとても大切に思ってくれる人です。
きっと今頃悔しくて堪らないんじゃないかな。

一年ぶりの大阪。
耕史くん自身の友達も多いと聞きました。
楽しみにしていたのは私たちファンだけじゃない。

友達のメールによるとぎりぎりまで一人芝居で出来ないかリハーサルしていたそうです。
でもやっぱり無理と判断されたんだとか…
これは伝え聞いた事なので、どういうニュアンスかわかりませんけど、とにかく耕史くんの必死の想いだけは十分わかります。

でもヘドウィグは、イツァークあってのヘドウィグですからね。

今どうしてるのか、ちょっと心配…
悔しくて飲み過ぎたりしないでね。


それからソムンさん。
パワフルな歌と、素顔のごく普通の優しい印象がとてもギャップのある人ですよね。
歌ってる時はとにかくカッコイイ、でも素顔に戻ると普通に友達になりたいくらい温かそうでキュートな人。
FACEでも感激のあまりカーテンコールで涙ぐんでいたとみんなから聞いています。
そんなソムンさんだからこそ、きっと辛くてたまらなくて泣いてるんじゃないかな。

大阪で歌声を聞きたかった。

でもみんな待ってるから。



FCからのメールに今後の公演については検討中とありましたけど、お二人の為にも今後の公演を成功させてほしい。

残りの地方公演すべて実現出来ますように、スタッフの方どうぞよろしくお願いします。


10年ぶりの神戸公演。
札幌公演だってもしかして初めてじゃないでしょうか。
仙台も名古屋もヘドウィグとイツァークを待っています!!

どうか実現しますように。
今はただ祈るばかりです。
[PR]

by aquadrops | 2008-05-24 10:57 | Stage