ローランドオルガンコンサート&母の日

5月11日は色々とありました。

d0088952_2293145.jpg

まずは姫路のイオンであったオルガンコンサート♪

出演者はオルガン講師の先生方3人を含めて小学校1年生から21歳までの18組。
うちの娘も出演料を貰っての初めての演奏です。

曲目は『A Night in Tunisia』
ジャズなのでリズムが難しそうでしたけど、なんとかミスもなく弾けたようです。
良かった良かった(^_^.)

私の好きなガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」と昔懐かしい「サンダーバード」も印象に残りました。


d0088952_23013.jpg

上の写真は息子がくれた母の日のプレゼントです。
布製の文庫カバー。
栞の小さな鍵が可愛くて気に入りました☆
ありがとう。
[PR]

by aquadrops | 2008-05-13 02:30 | Monologue | Comments(6)

Commented by みどり at 2008-05-13 10:05 x
 娘さんはオルガン奏者なのですか?すごい!!オルガンの音色もキレイですよね。私、実は小学生のころ無理やり母親にオルガンを習わせられました。2年のコースを終えて、「ピアノにする?エレクトーンにする?」と先生に聞かれ、「やめます。」と答えました・・・・今ちょっと後悔しています。先日駆け込みのように「コナン」観てきました。パイプオルガンの響きが、よかったです。アニメだけど・・・
Commented by ちか at 2008-05-13 12:49 x
写真に写ってるのがお嬢様かしら?
こんな人の多いところでミスなく弾けるなんて凄い!
息子さんの文庫カバーもセンスいいですね。
私も母の日のプレゼントが欲しいよー!!


Commented by aquadrops at 2008-05-13 18:56
みどりさん
私も実は小学校1年から3年まで習ってました。
でもちっとも上達せず辞めました~(>_<)
うちの娘は私に似ず根性の人なので辞めると言わないんですよ。
最近ではオルガンがストレス発散になっているらしいです。

コナン観てこられたんですね~♪
私も毎年みてたのに、今年は娘が忙しく行けなかったんですよん(ToT)
パイプオルガンの音っていいですよね!

ローランドのオルガンに「アトリエ」というのがあるんですけど、コンピューターなので、様々な楽器の音はもちろん、人の声、汽車の音、足音、風の音など色んな音色で演奏出来る凄い楽器なんです。
お値段も凄いですけどね(@_@;)
Commented by aquadrops at 2008-05-13 19:00
ちかさん
そうです~♪
後姿とはいえ、ブログに載せたって言ったら怒るかも??
内緒です…
腹巻みたいに見えるのは背中が開いたデザインのベストなの(^_^;)
変わってますよねぇ。

「金欠!金欠!」といつも騒いでいるので、プレゼントがあるとは思いませんでした(^_^.)
私の好きな茶系で水玉というのがいいチョイスでしたね☆
Commented by みもざ at 2008-05-13 21:27 x
コンサート、無事に終わって「ホッ」ですね。
娘さんより、しずくさんの方がドキドキされたんじゃないですか?
私も幼稚園の2年間、オルガンを習っていました。
先生がわざわざ家まで来て、
ピアノに進むよう説得してくれたのに、
「辞める」と言ってきかなかったそう。
手が小さくて指が短いから、子供ながら苦労してたみたいで・・・(笑)。
今になって続けていれば良かったと後悔です。
楽器が弾けるって素敵なことですもんね♪
Commented by aquadrops at 2008-05-14 18:38
みもざさん
はい。私の方がドキドキでした☆
娘は部活の試合が続いていて殆ど練習できていなかったんです(^_^.)
5日ほどで仕上げた状態… よく頑張ったなぁと思います。

みもざさんもオルガンをやってらしたのね♪
私と一緒だわ~
小さくても指が小さいと弾くの苦労するんですよね。
そういえばいつもオルガン教室で泣いてたなぁ。
先生が優しくて指が綺麗だったことはよく覚えてますけど(^_^)
楽器が弾けるということは、人生の楽しみがより広がるということですよね♪