梅田の夜とカホン♪

先日、友達とのんびりランチ&お茶を楽しんできました。
場所は大阪梅田です。
d0088952_18282264.jpg
d0088952_18283879.jpg

街はもうクリスマス一色ですね~ ☆☆
夜になるとあちらこちらでキラキラとイルミネーションが綺麗でした。
この時期はどこを歩いてもどのお店を覗いても楽しくなりますね。



それから『山本耕史のスイートJAM』
友達にビデオを貸して頂き初めて見ることが出来ました!

耕史くんの性格そのままに、自然体な空気が番組全体を包んでますね。
ゲストを迎えてのトークが主なんですけど、耕史くんともう一人のMC朝倉さんの素直で落ち着いた雰囲気に、ゲストもリラックスして話がとんとん進んでいく感じです。

話し手は、聞き手の熱心さや目の輝きに勇気付けられるもの。
とってもいい番組ですね♪

そして、最後にKKDの歌が聴けるのがやっぱり嬉しい!
またライブやってほしいな。


佐野元春さんがゲストの時。
番組の最後にKDの健さんが演奏していた楽器、木の箱みたいでしたよね?
あれはペルーの民族楽器で「カホン」という名前なんだそうです。
バンドをやってる息子に教えてもらいました。

最近フラメンコに使われる事が多くなってきたらしく、スペイン発祥のものと誤解されることがあるそうなんですけど、ペルーの黒人音楽から生まれたものです。
カホン自体に座って演奏するのが一般的だそうですが、後ろに開いている穴もひとつだったり複数だったり、中が空洞の物や弦が張られているものなど、様々なタイプがあるようです。
人々の手に渡るうちに工夫が加えられていくのも民族楽器の良さなんでしょうね。

そのカホンですが、実はうちの子前々から注目していた楽器らしいです。
「ライブで使いたい」と購入を考えているそうなので、近々生の音色を聴けるかもしれません♪♪
[PR]

by aquadrops | 2007-12-02 18:29 | Monologue