磐音に元気をもらいました

お久しぶりです。

陽炎の辻が終わってから、なんだか何もやる気が起きず、誕生日もバタバタと終わってまたひとつ年をとりました。
爽やかで大好きな季節のはずの秋なのに、寒かったり暑かったり雨も多かったような…
今年の冬はあんまり寒くないといいなぁ~
人間気力がなくなると、途端に身体に影響がでますね。
ここ二日ほど風邪をひいて寝てたんですけど、まだ体調は万全とは言い難いです。
なんかだるい…
貧血の治療をサボっているせいもあるかな~(@_@;)
10月末でお寿司屋さんを辞めたので、これからは真面目に病院に通って体調不良を治そうと思います。


さて、10月31日は山本耕史くんの31歳のお誕生日でした!
遅ればせながら。
「おめでとうございます!これからもずっと応援しています」

そして、「陽炎の辻」公式HPに嬉しいメッセージが♪♪
これは…
期待していいという事ですね?
耕史くんのいつもの飾り気のない素直な言葉もとっても嬉しかったんですが、一柳プロデューサーさんのこの言葉が嬉しくて、読んだだけで元気が出てきちゃいました!
「単なる続編ではなく、今回のシリーズの反省も踏まえて、さらに上回る作品が出来るなら、是非挑戦してみたいと存じます。」

おお~!!
いつまででも待ちます。
また磐音さまとおこんちゃんに会えるその日を。
陽炎の辻サントラを聞きつつ…
「磐音のテーマ」が好きです。
[PR]

by aquadrops | 2007-11-02 18:06 | Monologue