2008年4月、新宿FACEに新たな伝説が生まれる!

やりましたね!
やはりやってくれました!!

「きっとやるだろう」
と、耕史くんの磐音さま番宣土スタでの微妙な間で確信していました。
(正直者ですねぇ)
でもまさか、こんなに早くこのニュースを聞けるとは…


2008年4月4日。
ロックミュージカル 『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』
山本耕史主演! 新宿FACE上演決定です!


ヘドを愛する皆さん!
またキュートな彼女に会えますね(*^_^*)

熱くて優しくて、一生懸命で、健気で可愛くて、強くて弱くて、なんて愛しい。

山本ヘドウィグが私たちのもとへ装いも新たに帰ってきます~!!


はい。
落ち着いて~☆☆
深呼吸~(@_@;)
すーはー

すみません。
ヘドウィグのことになると、どうしてこんなに必死で余裕がなくなるんでしょうねぇ。

人間の弱いとこや汚れたところ、キレイじゃない部分さえ曝け出してしまう圧倒的なパワーと誰かを愛する気持ち。
人として生まれたからこそ知り得る、そんな感情に突き動かされて魂を持って行かれるのでしょうか。

「ヘドウィグ」を知らない方にも、この機会にこの稀有なロックミュージカルに出会っていただけたらな!と思います。
見た目の奇抜さや性のタブーなんて、ただのフェイク。
耕史くんが2007年の公演前に言っていたのはそんな言葉でした。

フェイクに騙されない、ほとばしる魂の色を!



さて、2008年版ヘドウィグの気になるキャスト。
イツァークには韓国人シンガーのソムン・タクさん。

韓国でかなり著名なロックシンガーの方ということで、賞もたくさん受けておられます。
日本でもアルバムが何枚か出ているようですし、ミュージカルや映画など、多彩な活動をされてますね。
歌唱力、演技力ともに実力派という感じです。
年齢は耕史くんより二つ下ということで年も近いし、オールマイティーな部分が似ているように思います。
期待大ですね!!


そして、さっそく公式HPが出来ています☆
早い~♪♪

まだトップページのみですが、衣装が違います!
これは最近撮影したんでしょうねぇ~

2007年版のヘドよりダーティーな印象ですが、みなさんどうですか?
[PR]

by aquadrops | 2007-09-01 21:10 | Stage