産む機械

呆れますね。
こんな発言を講演でしてしまう人が大臣だとは…

人間、「口が滑る=失言」はあります。
でも普段からそう思っているからこそポロっと口が滑るんじゃないでしょうか。
この人の頭の中はかなり時代遅れ。
少子化問題を担当しているだなんてちょっと片腹痛いですね。
いくら謝っても言ってしまったものは取り返しがつきません。
海外のメディアに取り上げられたら同じ日本人として恥ずかしいです。
機械だの装置だのと、女性を物扱いしたことも腹立たしいですが、一番引っかかったのは「一人頭で頑張ってもらうしかない」という言葉です。
まるで他人事のような言い草。
出産・育児は女性が一人でするもの、という考えがその言葉の根底にありませんか。
子供を産むのも育てるのも、夫婦がお互いに話し合い協力し合って頑張っていくもの。
今現在、子供を育てる上での問題は夫婦ともに仕事と育児の両立が難しいこと、学費にお金が掛かりすぎること。
保育料や学費を考えると、子供に兄弟姉妹を持たせてやりたいと思っても躊躇う場合もあるんです。
少子化を何とかしたいと思うなら、他にやるべき事が山ほどあります。
講演会でうっかり失言なんかしているヒマがあるなら、若い夫婦が子供を持ちたいと思うような政策を早くとってほしいものです。
[PR]

by aquadrops | 2007-01-31 16:39 | Monologue | Comments(5)

Commented by soukou-suzuki at 2007-02-04 02:36
しずくさん!ひかりです(^^)来ちゃった。いつもログがあって励まされています。ありがとう。
スキン変えたのね。素敵ですよん。
機械発言・・・刷り込み現象で、いつしか口にまでついて出そうで、私がどこかで忘れた頃に失言しやしないかと恐れるほどです。
「機械」は、男女問わず、「人を」機械に例えちゃったのですね。例えないと分りにくく、例えには相応しいものとそうでないものがある・・・。言いえていても、誰かに不快感を与えては駄目。日本語が難しいのでしょうか?否、「責任」とは、一言で表現できるけれど、計り知れない重いもの・・・いや、もしかしたらブラックホールかもしれません。
毎朝、毎晩、四六時中、少子化対策を考えていたら、その「仕組み」や「システム」を概念的に考えるあまり、頭の中では、量産可能な近代工場を思い浮かべてしまったかも知れませんね。重すぎた重責ゆえの失言なら、それを軽くして差し上げるのも一つかと思います。彼自身にも、仕事の機械(仕事の虫?「虫」・・・これも不快に思う人は思うでしょう)になって欲しくないから・・・。
Commented by soukou-suzuki at 2007-02-04 02:37
続き>>
人の幸せを考えるお役目の人は、幸せでいて欲しいですね。それもエゴから成り立つ幸せでなく、心に「ゆとり」のある、豊かな瑞々しい幸せを感じる人に、未来の社会を思い描いて「絵」にして欲しいものですね。でも・・・果たして、日々の多忙な仕事をしながら、そういう心を持っている人が、今の社会にどれくらいいるでしょうか?その人口の少なさの方が、出生率の低下以上に、差し迫った問題に思うのは私だけでしょうか。
せっかく生まれても、この世を辛いと思う人ばかりでは、後から生まれてくる人も楽しくないですよね・・・。せめて、自分を、次に家族を、穏やかで幸せな人にしなくては、と強く思います。ひかり (^ ^)
Commented by しずく at 2007-02-06 13:57 x
ひかりさんこんにちは!コメントありがとう~
ひかりさんの言うとおりですね。
あの方は、奥さまもお仕事をお持ちのようだし悪気は本当になかったんでしょうね。
私も自分が今経済的にしんどいので、ついカチンときて批判的なことを書いてしまったけれど、今は野党のあげ足とり的な政策のほうに腹が立ってきました^_^;
最近腹が立つことが多くて、自分の許容量のなさが情けないです。
ひかりさんのように人に優しくありたいですね(*^▽^*)がんばります!
Commented by soukou-suzuki at 2007-02-09 03:56
え!?私こそ腹を立てやすくて、一度手術で腹を寝かしてもらおうと思うくらい・・・(--;家族で一番の癇癪玉ですわ。でも大丈夫らしいの、年とともに腹をたてるパワーがなくなるんですって。じゃ、怒れるうちは「華」ね。(^^;;;そういえば、人生の中の頑張りどころって、必ず怒りによる反動パワーがあった気がする。しずくさんは今、戦っているのね。頑張って!と言うのは簡単だけど、本心は、どうか頑張り過ぎないでね、と言いたい(^^)です。茶道でも、「最初の一服は先ず自分のために」と言います。自分が満たされて幸せじゃないと、人の為に点てたお茶が美味しくならないからですって。最初の一雫は、先ず自分自身の潤いに使ってください。潤っているしずくさんの存在そのものに、癒されている私たち外野ですから・・・(^_^)女性は美しく微笑めればそれだけで地球を救えるかも知れない!?(←それはどうか分らないけど)
Commented by aquadrops at 2007-02-14 17:40
ひかりさん、いつもありがとう!私こそ癒されてますよ。私も手術でお腹を寝かせたいです(^_^;) 茶道は深いですね♪がんばります~