『Super Stars』 レスリー・キー写真展

アジアを代表する写真家レスリー・キーさんが、スマトラ沖地震のチャリティを目的としてスタートさせた「Super Stars Project」
彼が「ASIA IS ONE」(アジアは1つ)をテーマに、アジアを代表する300人にのぼるスターを約1年半かけて撮り続けて完成したのが、写真集『Super Stars』です。
その発売を記念して、11月11日から表参道ヒルズ多目的スペース「O:」で史上最大級のチャリティ写真展「Super Stars by Leslie Kee」が開催されています。

「Super Stars」写真展 いよいよ開催!
右下のマイクを持つ手をクリックしてください。 山本ヘドウィグがいます☆
ほかにも、華やかな松任谷由美さんや渋くてカッコイイ中田ヒデがいます。

公式ホームページはこちらです。

私信:情報を教えてくださったYさんありがとうございます!


★ レスリー・キーさんについて ★
1971年シンガポール生まれ。
1994年から東京で日本語を学び、1997年 東京ビジュアルアーツ写真学科卒業。
1998年にフォトグラファーとしてデビューして以来、ファッション・セレブや広告の写真を中心に、日本・ニューヨーク・アジア圏で活躍中。
2001年から2005年までの5年間はニューヨーク、しかし現在、アジアのトップアーティストを撮るという自らのライフワークを続けるために再び東京に。
写真集「Super Stars」は300人ものアジアのトップアーティストの協力を得て、津波の被害者に捧げられている。

レスリーさんは『Friends of Love The Earth 2006』~音楽によってアジアの壁を乗り越えよう~というプロジェクトに参加されています。
このプロジェクトは、去年愛知県で開催された国際博覧会の催事メインプログラムのうち、一つの音楽イベント最終公演「YUMING Love The Earth Final」から生まれたものだそうです。
こちらに彼のコメントがあります。
[PR]

by aquadrops | 2006-11-13 13:05 | Monologue