仕事のストレス

この日記は私のストレスの捌け口なので、何も面白い事書いてないです。
読み捨てるか、どうぞ飛ばしちゃってくださいね。



仕事の問題。


勤務時間を減らされたのに業務は減るどころか、責任感のない上司のお陰で雑事が増える始末。
そのせいかミスが増え、肝を冷やす事も何度か…
苦肉の策で、品数を減らしやっと慣れた頃、今度は担当部門を代われとの業務命令。

しかもその理由が、私にはまったく関係のない事情。
気が合わなくて揉めている二人を離すために私と代えると。

でもそんな行き当たりばったりのやり方で納まる問題じゃないんです。
根本的に人が足りない。
だから、人のアラが目に付く。
時間が足りずイライラしてる。

おまけに、コンピューターを抱えて発注していようと計算していようと、いかなる時も「大きな声で挨拶」「笑顔で接客」出来なければイエローカード(-_-)

理想を掲げるのはいい。
でも、機械的に心のこもらない挨拶を繰り返してどんな意味がある?
その時々で臨機応変に心からお客様と向き合う方が余程誠意が伝わるんじゃないか。
私はそう思うんだけど…


私たちの売り場は見えない部分で問題が多い。
去年から数えると、うちの売り場だけでいったい何人辞めたんだろ。
たしかに不景気だからある程度の痛みは仕方がないとはいえ、無能な上司にも責任がないとは言い切れないはず。

寝耳に水の命令を素直に聞くのも腹立たしいので、とりあえず反論だけはしておきました。
それでも業務命令と言われるなら仕方がない。担当は代わるつもりです。




まぁでも、サービス残業をなし崩し的に強いる前店長は、自分の成績をうまく上げ栄転とやらで余所へ行き、新しい店長が先日来ました。

久しぶりに男の店長なので、ギスギスした空気が変わるといいなと思ってます。
[PR]

by aquadrops | 2009-10-31 23:51 | Monologue | Comments(0)